« とむ帰国生入試に受かる | トップページ | 久しぶりのスポーツジム »

2010年1月24日 (日)

最近読んだ本

①エバーグリーン  豊島ミホ  双葉社 
  「じゃ、十年後」15歳のアヤコとシンは、中学校の卒業式の帰り道に、
  “お互いの夢をかなえて、再会する”という約束をする。果たして夢は叶えられたのか。
  二人は再会できるのか。

②風をつむぐ少年 ポール・フライシュマン  あすなろ書房   
  飲酒運転で相手(18歳の女の子リー)を死なせてしまった15歳のブレント。
  リーの家族から償いとして、アメリカ大陸の四隅に<風の人形>をたてることを約束して
  ブレントはひとり旅に出る。

③マジカル・ドロップス  風野 潮  光文社文庫  
  42歳の主婦が、魔法のドロップを舐めたら15歳の女子校生に!
  効果はひと粒 2時間17分。女子校生ナオに変身した主人公が挑戦したのは・・・。

④朗読者  ベルンハルト・シュリンク 新潮文庫  
  映画「愛を読むひと」(出演;ケイト・ウィンスレット)の原作。

|

« とむ帰国生入試に受かる | トップページ | 久しぶりのスポーツジム »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近読んだ本:

« とむ帰国生入試に受かる | トップページ | 久しぶりのスポーツジム »